Doorkeeper

StartupWeekendって何ですか?参加経験者がお答えします!!

2023-11-30(木)21:00 - 22:00 JST
オンライン リンクは参加者だけに表示されます。
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

Startup Weekend 経験者 無料
Founder's Circle メンバー 無料
Startup Weekend 未経験者 無料
StartupWeekendって、どういうイベントなのか気になってるかたへ!

詳細

StartupWeekendって何だろう?

・StartupWeekendって、どういうイベントなんだろ?
・StartupWeekendって、どんな人が参加するんだろう?
・StartupWeekendって、何が得られるんだろう?

そんな想いをお持ちの皆様に向けStartupWeekendを知ってもらう機会をお届けさせていただきます。


1部は、「StartupWeekendとは?」という事をお伝えいたします。
2部は、StartupWeekendに参加するのに知っておいた方が良いビジネス用語などの開設をします
3部は、参加経験者をパネラーに迎えての「パネルディスカッション」をします。


StartupWeekendは、開催都市ごとに起業家や事業創造する人達、また、それらを支援・応援・一緒にやってくれる人達でコミュニティが形成されることを目的の1つとしてます。アイデアの検証は地域コミュニティで、壁打ちや仲間集めはFOUNDER'S CIRCLEを活用いただけます。
SW-comm2-1m.png

タイムスケジュール

時間 内容
1部 21:00 ~ 21:15 StartupWeekendについてお話しします
2部 21:15 ~ 21:30 SW参加前に知っておきたいコト
3部 21:30 ~ 22:00 参加経験者を迎えてのパネルディスカッション

※時間は目安になりますのでご承知おきください

1部:StartupWeekendとは?

StartupWeekendは、起業に関する難しい事や知識などは必要ありません。「起業って、どういう事だろう?」という軽い気持ちで参加いただけます。3日間の本イベントのタイムスケジュールから、その過ごし方や楽しみ方、注意すべき事などをお伝えいたします。
SW-Day_01m.png


モデレーター Moderator

久保田 恭一

SW-k_kubota_2020-03.jpg

愛知県岡崎市出身。地元企業でSEとしてキャリアをスタートさせ、モバイル系通信事業社へ転職。社畜となる。10年強の武者修行を経て、地元愛知県へ帰省。転勤後は、基地局敷設、新規事業、スマートシティ、Startup支援、法人顧客向けシステム開発等のプロジェクトに参画。自動車産業の変革期に危機感を覚えて、地元を盛り上げるべくSWコミュニティへ身を投じている。 趣味はグルメ旅行。毎回、旅のしおりを作って全国の美味しいものを食べあさっている。
StartupWeekendには参加者として5回、Organizerとしては10回以上の参加をしている。発起人やリードオーガナイザーの経験もあり。

2部:SW参加前に知っておきたいコト

ピッチ?デザイン思考?横文字が多くて分からないよ!とお悩みの初心者さんに向けた研修内容です。SWに向けて事前に知っておくと便利なビジネス用語をいくつかピックアップしました。まずは「知らない」を「聞いたことある」に変えてみませんか?
SW参加前に知っておきたいコト.png

講師 Tutor

中谷 颯汰

SW刈谷2nd-DK_中谷颯汰.jpg
北海道出身。学生時代は三重県で過ごし自動車部品メーカーに就職。働き方改革を担当する中で新たな挑戦を試みるも、マイナスな意見が殺到。この炎上がきっかけで社内の有志団体と出会い今ではコアメンバーに。
また、過去2回SWに参加(名古屋と刈谷)。色々吹っ切れて「怒られたら直せばいいや」の精神と「まぁいっか」が座右の銘。趣味は東山動物園に行くこと。

後半:パネルディスカッション

StartupWeekendに参加した事のある経験者をパネラーに迎えて、様々なテーマのディスカッションをしていきたいと思います。生の声は、非常に参考になるかと思います。
pane-d_m.png


ファシリテーター Facilitator

上原 和也

uehara_kazuya.jpg

株式会社エフ・シー・シー2009年入社。新事業立ち上げ、摩擦材研究開発を経て、 新事業開発部所属。 2021年4月より、新製品の開発、事業開発に携わる。2019年に社内の新規事業創出プログラムへの参加をきっかけにSWへも参加。2年で10回以上、参加やオーガナイザーを通じ、社内では自身の事業企画、スタートアップ投資、ファンド出資、アライアンス構築などを進めている。3児のパパ、趣味はバイク(アメリカン)とテニスと子どもとのサッカー。松本山雅FCサポーター。

パネラー Panelist

鈴木 舞衣

SW刈谷2nd-DK_鈴木舞衣.jpg
名城大学農学部所属。学部2年の夏、大学の講義をきっかけにスタートアップに興味を持ち、活動を始める。その後、東海地区の大学生を主な対象とした「 Tongali アイデアピッチコンテスト 2022 」にて奨励賞を受賞。スタートアップウィークエンド刈谷 1st をきっかけに、今回オーガナイザーとして2回目の参加。趣味はパズルゲーム。

五十嵐 駿

新潟県柏崎市出身。愛知大学地域政策学部3年。
iga.png
高校時代に地元柏崎で開催されたStartupWeekend Niigata Vol.7に参加、この時の経験を活かし大学入学後に動画制作グループを立ち上げる。この活動の際にSW豊橋に出会い、運営として参加する。現在は東三河のスタートアップコミュニティ”UPPERS”にて地域のリアルな情報を共有するSNSサービス”LoC”に関するプロジェクトを立ち上げ、その実現に向けて活動している。

増井大樹

DSC02300_2.jpg
金沢市出身。高専卒業後、電気メーカーにてエンジニア歴13年。放送機器やスマホ、ミラーレスカメラの開発や国内外工場の量産立ち上げを担当した後、コロナ禍をきっかけに退職し愛知県からUターン。社会の混乱は変化のチャンスと捉え、幼少から続けていた書道で教室を開業。現在はいつき書道教室 運営の他、筆文字製作、文化イベントの主催、アート作品の制作など幅広く活動中。スタートアップウィーケンド(以降SW)は2018年に豊橋で初参加。金沢でもSWを軸に地域の活性化を図りたいと考えオーガナイザーとして参画しました。 趣味は法螺貝吹鳴と家電や子供の電動玩具の修理。

StartupWeekendの過去参加者の声

koe_m.png

Founder's Circle

Founder's Circleはアイデアをカタチにする始まりの場。スタートアップに挑戦したい。起業に興味関心がある。そんな仲間が集う若手限定のオンラインコミュニティです。アイデアを考案したり、試作設計をしてみたり、資金調達の方法論を学んだりと、様々な角度から気付きを深めていきます。

fly.png

Founder's Circle 詳細はコチラ
https://founderscircle.jp/

コミュニティについて

Startup Weekend 刈谷

Startup Weekend 刈谷

Startup Weekend 刈谷(愛知県)コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、世界中で7,000回以上開催され、50万人以上が参加しているスタートアップ体験の名前であり、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらプロトタイプを作り仮説検証を回し続けます。そして挑戦する人達が集い、支援するコミュニティの名前でもあります。 ...

メンバーになる